ちちおやろぼっつ

父親知らずな新米パパの育児・結婚生活・アイディアなどを綴るブログ。

【妊娠中の】腰痛に関する覚書

time 2016/07/24

【妊娠中の】腰痛に関する覚書

どうも、ちちおやです。
今日は腰痛のお話、といっても大した話ではなく覚書、備忘録、次の子の時への対策といった趣で話を書いていこうと思います。

もうすぐ妊娠8ヶ月に到達する嫁さんは、
現在、腰痛に悩まされてます。

どうやら波があるようで、波が来た際には痛みで歩けない程だそうです。
立っているのがやっとらしく、買い物に行った際も急に「ガシ!」と腕をつかまれます。

「どうした?」と聞くと
「腰が・・・・・・」と5秒くらい俯いてから、ゆっくりとまた歩きだすような具合。

そして先日7/23(土)に2週間ごとの検診で産婦人科へ。
腰痛の事を相談したところ

妊娠7ヶ月頃に赤ちゃんが急激に大きくなり、腰痛を訴える方がいらっしゃる。

との事でした。

また、妊娠7ヶ月頃に腰痛を訴える妊婦さんは、9~10ヶ月目にも同じ様な症状が再発する事があるそうです。
それは赤ちゃんが子宮から出る準備をする為に動き回って痛みが走るようになる。とか何とか・・・。

説明を聞いた嫁さんからの又聞きなので曖昧ですが、そういう理由があるみたいです。
しかし再発する可能性がある。との事で嫁さんは戦々恐々です。

という訳で、今回は妊娠時の腰痛について調べて来ました。

  1. 腰痛が起こる原因
  2. どうすれば良いのか?
  3. まとめ

腰痛が起こる原因

激痛

つわりとはまた違う体の不調。
大きな原因としては、やはり急激な体重増加。でしょうね。

一般的に言われている10Kgの増なら問題ないとか、
最近では(嫁さんが行っている産婦人科はコチラでした)7Kgまで増加しても大丈夫とか?
7Kgが10ヶ月のうちに付いて行く訳ですから、ヒザや腰に負担が掛かるのはもちろんの事。
ヒザや腰を庇って、悪くない部分にも不調が出てくる負の連鎖が出たっておかしくない訳です。

しかし調べてみると、それ以外にも理由があるようです。
男性には思い付きもしない事だと思いますが、
妊娠3ヶ月目ぐらいから女性の体は妊娠に備え、赤ちゃんが産まれる際に通りやすくする為に
ホルモンを分泌して、靭帯・関節などを緩めるように働きかけるようです。
骨盤が緩くなり、赤ちゃんが通りやすい産道になっていくんですって。

しかし骨盤が緩めば、それだけ別の箇所が負担を強いられます。
足・腰の筋肉です。
その結果腰痛へと繋がっていく訳です。

また、体重の変化で負担がかかるだけでは無く、
お腹が出ることで背中は後ろへ行き胸を張ったような姿勢になり、
腰周りは前へ出てバランスを取る為に曲がっていきます。
そして緩やかなSの字になってしまう様なんです。

曲がった体を支える為に、筋肉は更に酷使されます。
そして腰痛・背中・肩こりへと繋がっていく。と。

この様に、体の変化と体重の増加、この2つが大きな要因となっている様ですね。

どうすれば良いのか?

歪んでしまうのは仕様です

嫁さんは骨盤ベルトを、親戚の方から頂いていたので、それを巻くように医師に言われた様です。
パンツの下で巻くタイプだと言ってました。

いままではお腹の下半分を包むような「腹帯」を巻いてましたが、どうも今回の腰痛の抑えるには「骨盤ベルト」を巻くようです。
調べてみましたが、巻く位置が違うようです。

腹帯はお腹を支える為、下腹部~腰に巻きますが
骨盤ベルトは、大転子(太ももの骨の外側に張り出ている部分。「気を付け」した時に手が当たる辺り。)周りに巻きます。
仙骨・恥骨とを締めてくれる様です。

嫁さんは、結構楽になると言ってました。

あとは体を暖めたり、ストレッチなどが有効との事。

まとめ

晴れやか

出来るだけ買い物に付き添った方が良いですね。
冒頭でも言いましたが、立っているがやっと、もしくは立っているのも辛い時もあるようです。

重い荷物などを持つと腰への負担も増加してしまいますので、
出来るだけ荷物は持ってあげるようにしたいですね。
ちちおやは仕事の都合で難しいことも多々ありますがね・・・。シフト制なので。

まぁ、それでも夜寝るときは出来るだけマッサージしています。
今回調べている時に、マッサージ方法なども記載があるページを見つけましたので下記にて紹介したいと思います。

助産師が教える!妊娠中の腰痛-原因と対策-|AMOMA
⇒AMOMA:http://www.amoma.jp/column/maternity/trouble/17286.html

今回の記事の参考にもさせて頂きました。
とても読みやすい文章と、分かりやすいイラスト付きですので是非ご覧ください。

今回紹介した原因以外にも、出産への不安やストレスなどから腰痛や肩こりなどに繋がる事もあるようです。
少しでも負担が減らせれる様に努力したいですね。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

未分類

プロフィール

ちちおや

ちちおや

父親知らずな新米パパ。 2歳のころ両親が離婚し、以来父親という存在に疑問を持ちつつ育つ。 いざ自分が父親になり、不安を抱えている。 同じ不安や悩みを抱えている人がいるのでは無いだろうか?と思いブログを開設した。

ブログ内検索

最近のコメント

    月別の記事