ちちおやろぼっつ

父親知らずな新米パパの育児・結婚生活・アイディアなどを綴るブログ。

【山口県の場合】子育て支援とか妊娠教室について簡単にまとめてみた。

time 2016/08/26

【山口県の場合】子育て支援とか妊娠教室について簡単にまとめてみた。

どうもお久しぶりになります、ちちおやです。
お盆はいかがお過ごしでしたか?
私は今年は8月14日(日)だけが休みでしたので、嫁さんのご実家に伺いました。

普段は食べれないご馳走に舌鼓を打ちつつ。
楽しく過ごせたと思います。

普段より車の量が多かったように思います。
ポケモンGOなんかも影響してるんですかね?

さてさて、今日の記事は私が住んでいる地域のお話です。
これを読んでいる方の多くは山口県とは無関係かも知れませんが、これを機にご自身が住まわれている地域やご実家などが
子育てに対してどの様な活動や政策を行っているのか調べてみるのも良いと思います。
場合によっては、里帰り出産した方が支援が良い、といった事もありえるかも知れません。

今回は、特に男性目線で話を進めていこうと思います。
女性目線での支援や活動・政策に関しては、また別の記事でまとめようと思います。

では、ちちおやが住んでいる山口県のお話を始めます。

  1. どのような活動を行っているのか
  2. 「県からの支援」とは具体的に何をしているのか
  3. まとめ

ざっくりとした内容ですが、
各リンクを貼っておりますので、リンク先で詳しく確認していただけると助かります。

どのような活動を行っているのか

クリスタルグリーン地球儀

本当はブログ内で地域とかを載せる気は無かったのですが、
今回の内容からして、県と市を明記しないとフワっとした内容しか書けないと思いましたので記載します。

山口県宇部市という、いわゆる地方に住んでいます。

脱線しますが、宇部市出身で有名な著名人としては、「シン・ゴジラ」の監督をした「庵野秀明」さんが一番有名ではないでしょうか?
エヴァンゲリオンの監督でもあり、風立ちぬで声優としても出演されていましたね。

さておき、山口県ではどのような子育て応援の活動を行っているのか、または支援活動などがあるのか調べてみました。

上記のサイトでは各種イベントを催したり、イベントの日時などをお知らせしてくれています。
Facebookあるんだ、とびっくりしてしまいましたが
若い世代、と一般的に言われている方々からすれば便利が良いのかも知れませんね。

開催されているイベントに参加する事で、
同じく子育てや出産を控えた方と知り合いになれたりしますし、
交流や情報交換を行うことで子育てや出産・育児に向けて準備を進めていきましょう。

ちちおやも今度イベントに参加予定です。
(一般参加ですが、記事の最後で紹介します。)

授乳パパ

少し変り種かも知れませんが、上記のように山口県では「イクメン」を県が推進し始めている様です。
今回初めて知ったのですが、ユニークな活動、という訳でもないようで厚生労働省が推奨している活動でもあるようです。

こういった活動を行っている企業の中から、就職・転職を考えてみるのも良いかも知れませんね。
県や国が推進している活動ですから志望動機のきっかけにもなり得ますね。

「県からの支援」とは具体的に何をしているのか

家族(例)

難しい言葉で書いてありますが、
児童手当制度の項目だけでも目を通したほうが良いと思います。
お子さんが中学校を卒業するまでの間(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)、受給することが出来ます。

  • 山口県 経済的子育て支援制度一覧
    ⇒http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a13300/shiennjoho/keizaitekishien.html

年に3回、
2月、6月、10月に前の支給から4ヶ月分が支給される形になります。
毎年現状届けという物を提出すれば更新されていくそうです。

あとは所得によって制限がかかります。
収入によっては貰えないの?と思ってしまいそうですが、所得の上限を超えている方は
一律5,000円に金額が下がるだけで支給は受けれるようです。

面倒ではありますが、更新を行えば継続的に貰えるものですので、活用したいですね。
ちちおやは中学の時に2万円前後する制服のズボンに、3度穴を開けてしまい、
母親にめちゃめちゃ叱られた覚えがあります・・・。

やんちゃで多感な時期も含まれているのは助かるかと思います。

まとめ

今回の記事では、山口県の男性目線での子育て支援制度を紹介しましたが、
県や自治体によっては行っていないサービスやイベントなどもあります。

ネットで検索をかけても出てこない場合は
お近くの福祉センターなどにお問合せするのも一つの手かと思います。

また山口県でもそうだったのですが、Facebookなどで公開している事もありますので
そちらで検索をしてみるのも良いかも知れませんね。

女性からすれば、会社のイクメン応援なんてどちらでも良い。とお思われる方もいらっしゃるかも知れませんが
会社が主体となって応援をしてくれる、という事は
出産の時に休みが貰えたり、育児手当などがもらえたりする場合も有るのでは無いでしょうか?

どうしてもお子さんが産まれると扶養に入れたり出生届けを出したりと手が回らない事もありますので、
休みが貰えたり上司から有給使いなさいと一声かけてもらえるだけでも、
会社勤めのパパからすれば嬉しいし助かる事かと思います。

そんな訳で今回の記事はこれにて締めますが、
次回の更新は、実際にイベントに参加してその感想といいますかレビューに挑戦してみようと思います。

参加しようと思っているイベントは下記。
「山口県宇部市 | 妊娠教室」
⇒http://www.city.ube.yamaguchi.jp/kosodate/boshikenkou/ninshin/kyoushitsu.html

最近よく耳にするかと思いますが、
妊娠教室では妊婦体験が出来るそうです。

あの、赤ちゃんがお腹にいる時と同じぐらいの重りを体に巻いて座ったり立ったりを実際にやってみる、という奴です。
その他タバコの害について~等など・・・気になる項目が多々ありますね。

それでは、今回の記事はこれにて終わります。
ではでは。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

未分類

プロフィール

ちちおや

ちちおや

父親知らずな新米パパ。 2歳のころ両親が離婚し、以来父親という存在に疑問を持ちつつ育つ。 いざ自分が父親になり、不安を抱えている。 同じ不安や悩みを抱えている人がいるのでは無いだろうか?と思いブログを開設した。

ブログ内検索

最近のコメント

    月別の記事