ちちおやろぼっつ

父親知らずな新米パパの育児・結婚生活・アイディアなどを綴るブログ。

【初めてのクツ選び】知っておきたい3つのポイント

time 2018/02/25

【初めてのクツ選び】知っておきたい3つのポイント

どうもどうも、ちちおやです。

前回の記事で書きますよーと言っていた、初めてのクツの事を書こうと思います。
娘ちゃんが歩くようになってきて、もうしっかり立って歩けるなと思ったのでクツを選びに行きました。
その時に店員さんから聞いたお話を紹介したいと思います。

  1. 購入するタイミング
  2. 足のサイズ
  3. クツの種類
  4. まとめ

こんな感じで紹介していきますが、あくまでうちの娘ちゃんのお話です。
全てのお子さんに当てはまるかは分からないので、店員さんにも相談するのは手だと思います。
ではいきましょう。

購入するタイミング

しっかりと歩くようになってからが良いようです。
そろそろ歩きそうだからクツを買おうか、では無くしっかりと歩いてから靴の購入を検討するぐらいで良いんだとか。
いきなり靴で歩くのは足に重りを付けるのと同じだという考え方みたいです。
おうちの中で歩きなれたな、一人で移動できているなと思ったら靴屋さんに行って見ましょう。

それでも初めは嫌がるかも知れません。
無理には履かせず、こちらも家の中で何度か慣らしてみてから床の平らなショッピングモールなどで練習へステップアップして行くのが良いようです。

足のサイズ

ちちおや家が行ったのは子供靴専門の店舗でした。
店内に足のサイズを測るスキャナが付いた台があり、体重計の様に上に乗って測ります。

おうちに帰って測れるような用紙なども置いて有りました。
多分、この紙はアカチャンホンポなどでも配布されていると思います。
靴下を履くのと、足の甲の高さなどもあるので目安にして靴を選ぶといいと思います。

大人の靴と同様で、横幅や足の甲の高さなどはメーカーによっては設定が無いことがあります。
足長、足幅、足囲と言うらしいです。
店員さんに聞くのが一番いいですが、履かせてみて靴の上から触って確かめてあげると良いと思います。

靴メーカーのサイトを見る限りでは足のサイズと横幅は規格があるようですので、靴によっては複数の種類がある可能性がありますので足長のサイズだけで選ばないようにご注意を。

特にネットで購入する際はしっかりと下調べを行なってからにしましょう。

クツの種類

靴の底、足裏のゴムの部分が柔らかい物を選んだ方が良いそうです。
たしかに同じ大きさの靴でも曲げやすい靴と、少し硬い靴とがありました。
ファーストシューズとして選ぶなら、柔らかく曲げやすい物の方が良いそうです。

あと、指が中で自由に動かせるような足先の高さに余裕がある物が良いとの事。
でも足首の下(甲の部分)でしっかりと足にクツを固定できる物が良いみたいです。

今回購入した靴はファーストシューズ向きとポップも書かれている物の中から、店員さんもオススメして下さった物をチョイス。
メーカーはこちら。
Moonstar

アンパンマンが好きなのでキャラクター物にしようかと思ったのですが、歩いている途中でクツに夢中になったら進まなくなっちゃうのでやめました。

まとめ

クツを買うときはお子さんがしっかりと自分で歩けるようになってから選ぶこと。
足のサイズはお店で測ってもらうのがベスト。
底面のゴムが柔らかく足の指が曲げやすそうな物を選ぶこと。
指先は高さに余裕があって指が自由に動かせそうな物を選ぶこと。

簡単に書くとこんな感じです。
購入にあたって子供靴専門店に行ったので、店員さんには大いにお世話になりました。
ありがとうございました。

最後に、メーカーが出している子供の足に関するページを紹介して締めます。
Moonstar1|子供の足のための知識
asics|足にいい靴-子供靴 選び方&サイズチェック
アキレス|足育のために

ちちおやは予習もせずにお店で聞けば良いかと軽い気持ちでお店に入り店員さんの言われるままに購入しましたが
靴について色々と調べてみて店員さんが知識を持っていて良かった。という思いです。
店員さんの当たり外れは正直どうしようも無いですよね・・・。

薄っぺらい記事になりましたが、いつかは購入する物ですので是非ぜひ上記リンクもご覧下さい。
ではでは。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

未分類

プロフィール

ちちおや

ちちおや

父親知らずな新米パパ。 2歳のころ両親が離婚し、以来父親という存在に疑問を持ちつつ育つ。 いざ自分が父親になり、不安を抱えている。 同じ不安や悩みを抱えている人がいるのでは無いだろうか?と思いブログを開設した。

ブログ内検索

最近のコメント

    月別の記事